ニキビを予防するためには

ニキビが出来てしまう原因としては、ホルモンバランスの崩れや、毛穴のつまりなどが挙げられます。

特に女性は月に一度生理期間がありますので、ホルモンバランスがどうしても崩れやすくなってしまいますので、生理前や生理中にはニキビが出来やすいという人も多くいるのです。ニキビを予防するために大切なのは、規則正しい生活を送るということです。

ホルモンバランスを整えるためには、バランスの整った食事をしっかりと食べることや、しっかりと睡眠をとるということがとても重要になってきます。しかし最近の女性は忙しく働いているという人がとても多くなってきていますので、自炊をすることはおろか、睡眠時間も短いということもよくあるのです。

こういった不規則な生活をしてしまうことによって、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまいますので、野菜中心の食事をしたり、なるべく睡眠時間を確保することで、ホルモンバランスを崩れにくくし、ニキビを予防することが出来るようになるのです。他には、メイクが厚すぎることによって毛穴がふさがってしまうということもあるのです。

特にファンデーションは油分が多いため、毛穴をふさいでしまいやすいのです。メイクをした日は、帰宅後にすぐに落として、スキンケアをしっかりとするということがおすすめなのです。すぐにメイクを落とすことやこまめにメイク直しをすることによって、毛穴を防ぐこともありませんので、ニキビを防ぐことができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *