ニキビ治療のためのスキンケア

ニキビ治療のためのスキンケアでは、皮脂対策よりも保湿対策のほうが重要です。

しっかりと保湿をすることで過剰な皮脂分泌を防ぐことができるからです。ニキビ治療のためには毛穴を詰まらせないことが大切ですが、保湿が十分でないと古い角質も溜まってしまうため毛穴が詰まりやすくなります。クレンジングで汚れをしっかり落としたいものですが、オイルクレンジングには注意が必要です。

メイクはしっかり落とせるのですが、皮脂が過剰になっているところで油分の多いスキンケアコスメを使ってしまうとニキビを悪化させてしまうからです。ニキビ治療のためのスキンケアでは、油分の多いコスメを避けることも効果があります。

洗顔し過ぎると皮脂の過剰分泌を招く恐れがありますし、肌にとって必要な潤いを必要以上に奪うことで肌の乾燥を招く恐れもあります。肌が乾燥すると古い角質が溜まりやすくなりますので、毛穴詰まりの原因になります。日頃から毛穴を詰まらせないスキンケアを心掛けることが治療に役立ちます。

水分が不足することにより、毛穴付近の角質が厚くなり、毛穴が詰まりやすくなりますので、保湿に力を入れるようにしましょう。十分に保湿できた肌は柔らかくなります。柔らかい肌は毛穴が詰まりにくくなるため、治療に効果的です。スキンケアコスメを選ぶときには、保湿が十分にできるコスメを選びましょう。また、ビタミンC誘導体配合のコスメには皮脂を抑える働きがありますので、ニキビを治したいときに向いています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *