にきびの効果的な予防方法

にきびができてしまう主な原因は日常生活にあります。

睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスなど日常生活が乱れてしまうことで肌のターンオーバーが低下してしまい肌に必要な栄養の吸収力も下がってしまうことによってできてしまうのです。にきびを予防するためには生活習慣の見直しをして、睡眠をしっかりととってバランスの良い食事を心がけるのも大切です。また毎日のスキンケアを正しく行うことも予防には効果的です。スキンケアの基本は洗顔です。

洗顔はできるだけ肌に刺激を与えないようにしましょう。肌に優しい成分が配合されているにきび専用の洗顔料を使うようにして、手のひらに適量を取ったら水分を加えてしっかりと泡をたてましょう。洗顔ネットなどを使うのも良い方法です。しっかりと泡立てた泡で、優しく汚れを落とします、このとき力を入れてごしごしとこすってしまうと毛穴が傷ついてしまうので注意しましょう。

髪の生え際などもしっかりと洗って洗顔料が肌に残らないようにきれいに洗い流しましょう。熱いお湯を使うと肌に刺激を与えすぎてしまったり、冷たい水だと毛穴が閉まって毛穴の汚れが落としにくくなることもあるので、洗顔はぬるま湯で行うようにするのが良いです。洗顔後はビタミンC,Eなどの保湿成分が配合されている化粧水などを使ってしっかりと肌を保湿しましょう。そうすることで肌の乾燥を防いで肌のターンオーバーを活性化させることができにきび予防につながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *