正しい背中ニキビの治療をしよう

手間をかけても正しい方法でないとキチンと治していくことができません。

背中にニキビができてしまう原因は、肌の乾燥や睡眠不足、疲労、精神的なストレス、乱れた食生活などがあげられます。ストレスを溜めると交感神経優位となって男性ホルモンが過剰分泌されます。男性ホルモンは皮脂の分泌を促したりするので、ホルモンバランスの乱れは健康に悪いだけでなく、背中ニキビにとっても悪いです。

背中は入浴時以外は、ケアが難しい場所です。汗をかいたりすると不潔になり、外出先で簡単に清潔にするのが難しいですから、こまめに着替えたり、下着や衣類に工夫をして風通しが良く清潔を保ちやすいようにすることが必要です。常に刺激を受けやすく、自分で治すのが難しいため、酷くなったしまったときには速やかに皮膚科で治療を受けるほうが賢明です。もちろん、自宅でのケアも大切ですから、そちらも行うようにしましょう。睡眠をしっかりとり、疲労がたまらないようにしましょう。

ストレスを適度に発散してためないことも大切です。規則正しく栄養バランスのとれた食事をとり、背中はなるべく清潔に保つようにしましょう。寝ている間は無防備ですから、寝具を清潔に保つようにしましょう。寝ている間には汗をかきますので、起きたら下着なども含めて着替えるようにしましょう。背中ニキビを治すためには保湿も大切です。お風呂からあがったら、清潔な背中を保湿しましょう。ビタミンCが配合された化粧水や美容液などを使ってケアをすると、皮脂の過剰分泌を抑える作用が期待できます。最近は背中ニキビ用の化粧品も発売されていますので、自分の肌にあったものを選んで活用すると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *