化粧品類の中に甘草(かんぞう)という生薬を配合した、製品があります。別名は「リコリス」とも呼びますが、そのリコリスをたくさん配合した化粧水は保湿力が高いのです。リコリスにはたくさんの糖質を含んでおり、しかも有効成分のグリチルリチン酸が含まれています。グリチルリチン酸は解毒作用もあり、肌に塗布する場合には、毛穴の改善、ニキビの赤みを鎮めるという効果があります。

保湿力にも優れ、解毒作用もあり、炎症にも効き目があるリコリスは、肌にメリットだらけです。敏感肌の方やアレルギー持ちの方、ニキビが多く困っている方には甘草エキスは抜群の効力を発揮する事実があります。グリチルリチン酸は湿疹やあせもにも作用して、治りを早めます。ステロイド剤ほどではないですが、非ステロイドとどちらが効果があるか、疑問になるぐらいに湿疹やあせもに効果をあらわします。

天然成分にしては即効性があり、肌の一部のトラブルを解決します。甘草エキスは保湿もしつつ、肌の問題を解決しますから、化粧水に配合するのにも適した植物になります。化粧水は保湿が前提で使うものですから、逆に使って乾燥してしまっては意味がないのです。ですから、保湿効果が十分に配合された化粧水は、選択していくべきですが、成分記載表は確認する必要性があります。

話は戻りますが、甘草エキスは茶褐色です。甘草を配合している化粧水を発見したら、色は確認すべきです。茶褐色が濃いほど、多く配合されている可能性があります。