エイジングケア化粧品を使う前にしておきたい下準備が「念入りな洗顔」です。古い角質はしっかり除去しておきたいですが、普通の洗顔方法では完全には落ちないです。よってピーリング効果のあるジェルか強めの角質落としを使って、古い角質をオフしてから洗顔を行えば、化粧品の浸透を良くします。垢や汚れが残っていると、実際の肌にはなじみにくくなりますから注意すべきポイントです。

下準備が出来ましたら、エイジングケア化粧品を使う事によって、肌を理想的な肌に近づける様にします。化粧水、ジェルは最低限は用意しておきたいところです。エイジングケアに良い有効成分はコエンザイムQ10、レスベラトロール、シルバー・ゴールドの金属類のいずれか、もしくは全てを配合した化粧水、ジェルは若返りに作用しやすいです。コエンザイムQ10はシワ、タルミ、シミに良く効きますが、肌を活性化させる効果が強い特徴があります。

活性酸素によって傷付いた皮膚を修復する様に促します。レスベラトロールは色素成分に該当しますが、老化が進行した皮膚を食い止めて、悪化しない様にアプローチします。美白作用もある為、老化予防と改善を狙いながらスキンケア出来ます。シルバー・ゴールドの金属類は肌の老化対策に使えるポイントが目立ちますが、金属アレルギーがなければ使いやすいです。

ゴールドならば微弱なエネルギーが流れていて、皮膚の新陳代謝を活発化させます。シルバーからはマイナスイオンが放出されていますが、肌を落ち着かせてタルミに作用します。エイジングケア化粧品にも、金属を活用した製品が流通しています。