毛穴が気になるなら生活習慣にも注意しましょう。生活習慣によって毛穴が気になる肌を自分で作ってしまうことがあるからです。基本的には規則正しく、健康的な生活習慣が大切です。基本的なことは健康に良いだけでなく、肌にも良いです。

肌のことを考えるのであれば、睡眠はしっかりとりましょう。しっかりと眠ることで新陳代謝も活発になりますし、ストレスも溜めにくくなります。ホルモンバランスの乱れも関係してきますので、睡眠はしっかりととったほうがよいです。食事も肌に影響を及ぼします。

甘い物や脂っこいものを食べ過ぎてしまうと皮脂分泌が増えてしまうことになり、毛穴開きの原因になります。なるべく甘い物や脂っこいものは控えるようにしましょう。かわりに、緑黄色野菜や大豆・大豆製品を積極的にとるようにすると良いです。タバコは血行を悪くして新陳代謝を悪くしてしまいます。

タバコを吸う方は、禁煙したほうが肌のためになります。紫外線の害も見逃せません。紫外線を浴び過ぎてしまうとコラーゲンが破壊されて毛穴の開きを促進してしまうからです。紫外線は一年を通して降り注いでいますので、しっかりと対策をすることで肌を守ることができます。

若いうちからしっかりと紫外線対策をするほうが毛穴を開かせずに済みます。帽子や日傘などで紫外線をカットすることや、日焼け止めを塗ること、紫外線の強い時間帯の外出を避けるなどの対策を一年を通して行うようにしましょう。