人間の肌は紫外線や化粧、洗顔料など外部から様々な刺激を受けています。敏感肌とはそのような刺激に弱い肌のことです。一般的に使用される化粧品などを使用する場合にもほてりやかゆみ、かぶれなどの症状を起こすことがあります。もともと肌には細胞間脂質という保湿のための成分が存在します。

様々な原因によって細胞間脂質が減少して肌が乾燥すると、保護機能が低下して敏感肌となります。敏感肌を引き起こす原因は大きく4つに分けることが可能です。まずアレルギーやかぶれやすいなどの生来の体質が原因として挙げられます。次に睡眠不足や日常的に強いストレスを感じているなど生活習慣も原因となり得ます。

また生理や妊娠によってホルモンバランスが崩れによって敏感肌になることがあります。さらにクレンジングなどのスキンケアも原因の一つです。クレンジングはタイプによって刺激の強さに違いがあります。オイルや拭き取りシートなどのように洗浄力が強いものは刺激も強くなる傾向が存在します。

一方で乳液の洗浄力はそれほど強くはありませんが、肌に対する刺激も優しいものです。肌が敏感な人がクレンジングを選ぶ際にはしっかりとした洗浄力を持ち刺激が弱いものを選択する必要があります。普段のメイクが軽いものであれば、乳液を使用したクレンジングでも十分な洗浄力を発揮します。一方でウォータープルーフのファンデーションなどにクレンジングオイルを使用する場合には、肌への刺激が弱いものを選びなるべく短時間で落とすことが必要です。

ロダンフィールズのことならこちら