女性の多くは化粧をします。仕事や学校などに行く際にしますが、実際には、休日の外出にもすることが多いので、毎日クレンジングをする人が多いです。もちろん、敏感肌であっても、クレンジングは欠かさず行うことになります。それどころか、敏感肌の人ほど、毛穴の奥に詰まった化粧品や汚れまできれいに落とすことで、吹き出物などの肌トラブルを予防することが必要となります。

昨今では、美容に関心がある人が多いため、クレンジングに関しても、敏感肌用のものが出ています。無添加のものや自然由来の商品が多いですが、肌に優しいだけでなく、化粧を落とす能力が高いものもたくさんあります。肌が敏感な人は、クレンジング剤を選択するときにも、内容の確認が必要です。肌に異常が出たことがある物質や、強いものを避けるだけでも、肌を守ることにつながります。

また、クレンジングの方法にも注意が必要です。温かい手で優しく塗り込むようにして、抑えたりこすったりしないようにソフトタッチにするといいです。無理なく落とせるように、アイメイクやリップなどの落としにくいところを重点的に、小さな動きで落とします。強く行うことで、肌に負担がかかり、翌朝に状況にも響いてしまいます。

特に、敏感肌の人が強く肌をこすると、その摩擦などで、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。それを防ぐためにも、毛穴に詰まった化粧品と汚れをしっかりと優しく取り除くことが重要です。