お化粧をした後は必ずクレンジングをしてお化粧をしっかりと落としておくようにします。お化粧をそのままにしておくと毛穴が汚れたままになってしまったり、黒ずみの原因になってしまうこともあります。そのようなことがないように、しっかりと落としておくことが大切です。クレンジングをすることで、毛穴の悩みを改善することもできます。

毛穴の悩みは大体3種類です。まず、角栓の詰まり、開き、そして黒ずみです。そもそも、黒ずみや角栓の詰まり、開きの原因は肌の乾燥です。なので、汚れを取り除こうとして脱脂力が強いクレンジングを使ってしまうと、完全に逆効果になってしまうことがあります。

一時的に黒ずみが改善されたと感じても、ダメージを受けたままの状態では、コンディションがさらに悪化してしまい、今まで以上に黒ずみや角栓が詰まりやすくなってしまうので、さらに肌荒れがひどくなってしまったと、毛穴が広がった状態がひどくなる場合もあるので、クレンジングをするときには気をつけなければいけないといいます。オイル、クリーム、ミルク、リキッド、ジェルといった種類があって、タイプによって特徴が大きく異なるので、自分の肌にあったものを選ぶようにしておくといいです。毛穴の黒ずみや角栓を解消したい、という人におすすめなのはクリームタイプのクレンジングです。肌が乾燥しにくく、オイルに次いでメイクが落ちやすい、それから汚れを浮かせる力が強いからです。