ダンボール箱といえば何をイメージしますか

ダンボール箱と言えば一体どのようなものをイメージするのでしょうか。

ダンボール箱情報もきっとあるはずです。

暗いイメージから明るいイメージまでたくさん思い浮かべることができます。

まず一番最初に頭に浮かんだのが、住居を持たないで生活している人たちのイメージです。


インタビュー記事などをみてみるとよく分かるのですが、ダンボール箱には意外なほどの保温力があるそうです。

ホームレスの人などは、こぞってダンボールを愛用しているようです。

それも冬場に偏る傾向があります。
なぜそのようになっているのか一目瞭然ではないでしょうか。東京都心でも、冬場の気温は厳しい寒さです。
そのような状況で、ストーブなしで生活するということは、実は大変なことです。
幸いなことに手元に集めたダンボールがたくさんあります。

ダンボール箱の使用用途は、そのような暗いものばかりではありません。


ゴミ屋敷となっているような自宅の片付けに使えるということです。

まず不要なダンボールをたくさん集めます。



それをガムテープでしっかりと組み立てることから始めます。組み立てられたダンボールは意外なほど頑丈なつくりとなっています。

ですからそこに不要となった古本をたくさん並べて置くことができます。



雑誌は横にしているだけでは利用価値がありません。ダンボールの本棚の上に、縦に並べられると、それで状況が変わってきます。

家具はお金をかけて購入するだけは道ではありません。使われなくなったダンボールを使って素敵な家具をつくることもできるのです。